大貫伸樹の書物楽会

2006-05-02装丁探索その144(津田清楓の装丁『三重吉全集』)

shinju-oonuki20060502

装丁楽会だより8-津田青楓の装丁『三重吉全集 櫛』

鳥をモチーフにした装丁は流行?

津田青風の装丁の中には、モチーフとして鳥がよく使われているが、杉浦非水装丁、小杉天外『七色珊瑚』の表紙にもインコが描かれている。調べたわけではないが、この時代の流行でもあったのだろう。

この続きは「装丁楽会」

http://zousyohyou.exblog.jp/ をご覧下さい。この「書物楽会」は写真無料掲載のキャパシティをオーバーしたため、「装丁楽会」と会名を改めて引越をしました

蔵書票・豆本作りは「蔵書票楽会」

http://blogs.yahoo.co.jp/higetotyonmage/ をご覧下さい。

コパーズ版画教室会員募集

初心者歓迎。親切に教えますのでだれでも消しゴム版画や銅版画で、がんばれば毎回作品を作れます。

●会費:入会金1000円、月会費1000円

●於:西東京市住吉町住吉公民館(西武池袋線-ひばりケ丘駅下車徒歩10分、西武新宿線・西武柳沢からバス5分)

●お申込みはメールで大貫までお知らせください。

 md9s-oonk@asahi-net.or.jp

5〜6月の予定

●5月28日(日)9:00〜13:00

●6月11日(日)9:00〜13:00

●6月18日(日)9:00〜13:00

●6月25日(日)9:00〜13:00

トラックバック - http://syomotsugakkai.g.hatena.ne.jp/shinju-oonuki/20060502